>

DIYやプチリフォーム

DIYやプチリフォームで好みの部屋に

賃貸物件でも安心で簡単な方法で、床のリフォームができます。はめ込み式のフローリングを利用すれば接着も必要なく、簡単に部屋のイメージを変えることができるのでおすすめです。
種類も豊富で、好みにあわせて選ぶことができます。フローリングだけでなく、はめ込み式のカーペットもあります。
毎日使用するキッチンもリフォームして気持ちよく過ごしたい場所ですね。キッチンでは冷蔵庫などにカッティングシートを貼ると雰囲気が変わります。
賃貸ではシステムキッチン自体を交換することはできませんが、扉に跡が残らないテープを貼り、その上に木の板を貼り付けると、ナチュラルなイメージにすることができます。
取っ手も取り替えるとさらにいいでしょう。

賃貸と一軒家のリフォーム

一軒家でも賃貸の場合でも、リフォームで大切なのは、業者選びです。相性もありますが、コミュニケーションをうまくとって後々トラブルにならないようにしましょう。担当者はよく話をきいてくれて、質問にも丁寧に答えてくれる人がいいでしょう。
一軒家の増改築は特にかかる金額も大きく、手続きなどの時間もかかるものなので、部分的なリフォームを度々行わなくていいように、建物のメンテナンスも含め、計画的に始めることがポイントです。
賃貸では現状回復義務を念頭に置いて、出来る範囲でのリフォームを工夫して楽しむことがポイントです。現状回復義務がない場合も、思わぬトラブルにならないためにも、貸主に確認を怠らないようにしましょう。


この記事をシェアする